強い日差しに美白クリーム

暑い日々が続いていますが、皆さんはちゃんとスキンケアをしていますか?

お風呂上がりは暑いし、ベタベタするのが嫌で、とりあえずバシャバシャっと化粧水をつけて終わりにしたり、オールインワンジェルでちょちょいのちょいと終わらせていたりしませんか?

だとしら、とっても勿体ないですよ!!

夏こそしっかりスキンケアをしないと、来るべき秋、冬に肌トラブル発生!なんてことも…。

今のこの時期から、しっかりケアしましょうね!

夏の日差しに美白クリーム

理想は、主なアイテムだと化粧水→美容液→乳液→クリームといったところですが、どうしてもクリームは敬遠されがちで、ましてや汗ばむこの季節は余計に必要性を感じられないアイテムかもしれませんね。

ですが、クリームには大事な役目があり、潤いをのがさないための蓋代わりとも言われています。さらに言えば、クリームはどこのメーカーも、その叡知を集結させたものが多く、力を入れて作っています。

つまり、季節に問わずクリームを使うことによって、スキンケアの効果を、より早く、より確実に実感することが出来るわけです。

それを踏まえた上で、この時期はやはり美白ラインに人気が集まると思いますが、美白クリームも、各メーカーが力を入れて作っているアイテムです。

そんな、たっぷりの美容成分と、作り手側の情熱(は、鬱陶しいですかね(笑))を余すことなく肌に取り込むために必要なことをご紹介します!!

日焼け止めは念入りにつけること

基本中の基本ですよね。
やはり、ここを省いてしまうのはあまりよくありません。紫外線は、シミの原因だけではなく、シワやたるみ、肌荒れの原因にもなります。
日焼け止めが肌に合わない等の理由以外は、つけた方がメリットが多いですね。

スキンケアは適量を守る

ここもとても大事です。
ちょっと高い化粧品だとやりがちなのですが…、これはいけません。やはり、説明されてる量は最低限つけて欲しい量になります。従って、それ以下では効果がでないのも仕方がありません。
未来への綺麗の保険だと思って、ケチケチせず、バンバン使いましょう!

乾燥は防ぐこと

空調は肌にとって大敵です。
汗をかいている状態はただでさえ水分不足で、その上空調で肌表面の水分が蒸発されると、ますます乾燥は進みます。
水分補給をしっかりとし、スキンケアの際も、水分の多いものだけを塗って安心せず、クリームでしっかり蓋をすることを忘れないようにしましょう。

まとめ

美白クリームの効果を実感するには、まずはスキンケアの基本を守ること、生活習慣の中で気をつけておくべきことがいくつかあります。ですが、どれも案外簡単なことばかりです。
ちなみに、肌は後追いで表に現れます。今しっかりケアしていれば、秋冬は乾燥知らず、トラブル知らずの肌になり、メイクをするのも楽しくなりますよ。
今が踏ん張りどころです!

さあ、美白クリームを使って、ライバルに差をつけましょう!キラキラ輝く秋冬を迎えて下さいね!