ビタミンCには、黒ずんだ乳首をピンクにする美白効果の他、肌の調子を整えてくれる作用や、肌のくすみを取ったり劣化を防いでくれる抗酸化作用を持っており、美容を心掛ける人であれば摂取して損はない美容栄養素の一つなのです。この記事では、そんなビタミンCを多く含んでいる食材をその食材の特徴とともに紹介していきたいと思います。

乳首をピンクに!ビタミンCを多く含む食材

ピーマン

苦みを含むことで有名なピーマンには、多数の栄養素が含まれており、全野菜の中でもトップクラスにビタミンCを含んでいる緑黄色野菜なのです。苦みがあることでピーマンを苦手にい思う人も多いかと思われますが、ピーマンは加熱処理を行うと苦みを抑えることができ、なおかつ栄養素の吸収も行いやすくなります。

ゴーヤ

これもピーマンに続き、苦みが強い野菜です。ゴーヤにはその独特な苦み成分に多数のビタミンが含まれ、特にビタミンCを多く含んでいることで有名な野菜です。ゴーヤをよく食べる沖縄の人は、この豊富なビタミンCの効果から血管年齢や肌質が年齢と比べると若々しく健康的という調査も出ており、苦手意識を持たず食べてもらいたい野菜の一つです。

ブロッコリー

その独特な見た目でと裏腹に、癖のない味わいで豊富なビタミンCを含むブロッコリーを紹介します。ブロッコリーは可食部に多くビタミンが豊富に含まれており、サラダや炒め物など、どの料理にも対応可能な万能野菜なのです。ミネラルや造血作用のある葉酸なども豊富に含まれているので体の体調を整えるのにもってこいな野菜です。

カリフラワー

ブロッコリーと似たような見た目をしており、触感がコリコリしているカリフラワー。これもブロッコリーと同じく味に癖がないのでどの料理にも使用しても味を損なう危険はありません。延滞的な栄養素に関してはブロッコリーの方が上なのですが、ビタミンCの保有量だけはカリフらわのー方が上なのです。

さやえんどう

マメ科であり炒め物やお吸い物に多く使用されるさやえんどうは、以外にもビタミンCを多く含む野菜であり、マメ科特有の大豆イソブラボンも含まれていることから、高い美容改善効果が期待できるお勧めの野菜です。

キャベツ

キャベツはほかの野菜と比較しても、圧倒的に低カロリーで食物繊維が豊富な野菜です。それに加えビタミンCや胃腸を整える効果を持っているビタミンU、も含まれていることから、大食いの前にはキャベツを食べなさい、とまで言われている効果的な野菜となります。

トマト

トマトにはビタミンCが多く含まれており、保有量だけで言うと、普通の大きさのトマトよりミニトマトの方が多く含まれています。トマトは特に抗酸化作用が強く、血管年齢の改善や体調を整える効果など、各種健康を整えてくれる効果を持っているのです。

かぼちゃ

かぼちゃにはビタミンCを含み、各種ビタミン栄養素の宝庫です。かぼちゃは保存も聞きますし甘みを含んでいるので野菜嫌いな人でも比較的食べやすい野菜となります。劣悪な環境でも育ってくれるかぼちゃには、生命が生き抜くための力が多く備わっているのです。